月に一番近い島種子島のばあちゃんが農薬も化学肥料も一切使わない土で作った濃厚な甘みの安納芋「安納蜜嬉」

1 甘い蜜がでる糖度40度の甘さ 2 皮まで食べられるのは「有機JAS」認定だから 3 できるだけ自然の力だけで作ったお芋

安納芋はふつうのサツマイモとココがちがいます!

① まるでスイートポテトのような食感・濃厚さ

まるでスイートポテトのような食感と甘さのあるのが“安納芋”。「えっ、こんなに甘いの?」という声をよくいただきます。“天然のスイーツ”と呼ばれることもあるのです。焼くと、中身が黄金色に輝きます。

② 甘い蜜があふれ出てくる、糖度40度以上(焼き芋にした場合)のお芋

安納芋は、じつは“蜜”が出るんです。オーブンでじーっくり火を通すことで、甘い蜜がじわっと出てきます。これが安納芋の大きな特徴のひとつです。「こんなサツマイモ初めてなので、感動しました!」という方もいらっしゃいます。焼き芋にすると、糖度40度~50度!ちなみに、完熟のマンゴーが糖度20度くらいです。

③ 種子島という環境が“独特の旨味”をつくりだす

種子島という環境が安納芋の旨さをつくりだしています。温かい南国の気候、そして、土地のミネラル分が非常に多いこと。なぜミネラル分が多いのかというと、島の形が南北に伸びているため、潮風を受けやすいからです。種子島以外で作られた安納芋もありますが、やはり条件が整っている種子島で採れるものは旨味がちがいます。

種子島の安納芋が甘くて栄養豊富なワケ

実は種子島は、安納芋発祥の地ということだけでなく、サツマイモ栽培の国内初の場所なのです(あまり知られていません)。

安納芋はサツマイモの原種に近い品種と考えられており、紅芋や紫芋より糖度が高く、濃厚な甘さと豊富な栄養が特徴です。ではなぜ、種子島の安納芋は甘くて栄養も豊富なのでしょう?

種子島は海底が隆起してできた堆積岩の島。もともと土中にミネラルが豊富に含まれているうえ、海風からもミネラル成分を土壌に行き渡らせるので、肥沃な土壌となっています。

また、種子島の平均気温は年間を通して19℃と、とても温暖な気候です。長い期間、畑で栽培することができるので、より多くのデンプンを蓄えることができます。星原農園では、40日ほど貯蔵庫で保管し、熟成させます。デンプンは熟成させることにより糖に変化するので、一般的なサツマイモより甘くなるのです。

カロリーは?

安納芋は女性にも人気のお芋ですが「食べると太ってしまうのでは・・・」と心配する人も多いようです。

ですが、安納芋のカロリーは100gあたり142kcal。サツマイモは100gで132kcalなので、それほど変わりないことがおわかりいただけると思います。また、チョコレート100gで588kcal、ショートケーキ100gで344kcal、など、代表的なスイーツより低カロリーなんです。

さらに、安納蜜嬉は豊富な栄養と低カロリーに加えて「有機JAS」の認定を受けていますので、安心・安全を兼ね備えた安納芋となっています。

安納蜜嬉は有機JASの認定を受けています

安納蜜嬉は、より安心・安全にこだわった安納芋をお客様に提供したいという想いから、有機JASの認定を受けました。無農薬、有機栽培、オーガニックなど、さまざまな表現がありますが、あいまいで誤解しやすい表示は今では使用することができなくなっています。

そのため星原農園では、

  • 化学合成農薬や化学合成肥料を2年以上使っていない
  • 農林水産大臣が決めた全国共通の品質基準や表示基準に合格した畑から収穫

・・・など、厳しい条件をクリアした野菜だけに許されている「有機JAS」の認定を受けました。

化学合成物質を使用していないからこそ、安納蜜嬉は皮まで安心して食べていただくことができるんです。

有機農産物は日本の農産物総出荷量の0.3%以下。安納蜜嬉は、都会と地方の共生が可能な社会を築くことができると思いながら、農薬化学肥料、除草剤を施用しない農業に取り組んでいます。

無農薬とはちがうの?

安納蜜嬉5つのこだわり

  • 環境に配慮したいためのこだわりです。一切使わないことで、“本当の自然の味”が出てくるのです。「農薬」「除草剤」「化学肥料」を使っていない安納芋はまだまだ少ないので、これから他の農家の方にも広げたいと思っています。

  • できるだけ自然の力でつくるということにこだわっています。「有機JAS」は一度認定されたらそれで終わりではありません。最低でも1年に1回、調査がおこなわれており、安納蜜嬉は、おいしさと安心・安全を提供し続けています。

  • 現在、カフェなどでも安納芋を使ったスイーツをよく見かけるようになりましたが、「安納芋」自体がスイーツのような甘みを持っていますので、ぜひ焼き芋などでそのまま食べていただきたいと思っています。

  • 除草剤を使わないため、草がどんどん生えてきます。農薬も使っていないため虫がつきます。それらの草・虫を手作業で取っているのです。時間をかけるということは手間もかかるのですが、おいしくするために必要な工程のひとつです。

  • 収穫後は専用の貯蔵庫に保管。時期による温度湿度の差を無くすため、温度14~15℃、湿度80~90%に保ち、貯蔵庫では40日ほど熟成させてから出荷することでとっても甘い安納芋になります。

さまざまな機関に認められています

認定書

安納蜜嬉ができるまで

商品紹介

安納蜜嬉(あんのうみつき) 有機JAS認定《冷凍》安納蜜嬉 石焼き芋 2Sサイズ

安納蜜嬉冷凍有機

袋のままレンジでポン!
1.5kg 送料無料
250g✕6パック(1.5kg)


販売価格 2,780円(税込)

在庫切れ

 

安納蜜嬉(あんのうみつき) 有機JAS認定 種子島産安納芋 SML混合

imo1

2.5kg 送料無料

販売価格 2,980円(税込)

在庫切れ

 

安納蜜嬉(あんのうみつき) 有機JAS認定 種子島産安納芋 プチサイズ

goods03_pc

※写真の卵は大きさの目安です。
2.5kg 送料無料

販売価格 2,980円(税込)

在庫切れ

 

安納蜜嬉(あんのうみつき) 有機JAS認定 B品(キズ・変形・虫くい・長芋等)

Bhin

2.5kg 送料無料

販売価格 1,980円(税込)

在庫切れ

 

安納蜜嬉(あんのうみつき) 有機JAS認定 種子島産安納芋 B品14Kg(キズ・変形・虫くい・長芋等)

Bhin

14kg 送料無料

ご自宅用・業務用・加工用

見た目が良くなくても、味はA級品です!

販売価格 6,000円(税込)

 

安納蜜嬉(あんのうみつき) 有機JAS認定 種子島産安納芋 B品28Kg(キズ・変形・虫くい・長芋等)

Bhin

28kg 送料無料

ご自宅用・業務用・加工用

見た目が良くなくても、味はA級品です!

販売価格 10,800円(税込)

 

たねがじゃが 有機JAS認定 種子島産じゃがいも


種子島産のじゃがいもです。
送料無料

販売価格 ○○円(税込)

在庫切れ

3月~4月に販売予定です。

冷凍焼き安納芋もオススメ!

「安納蜜嬉」を遠赤外線石焼で純粋に焼きあげました。焼き上げ直後に瞬間冷凍し、パッケージするため、鮮度は焼きたてのまま。冷凍焼き安納芋は、そのままレンジで温めて3分待つだけ。ポンッと鳴ったら、焼き芋が食べられる状態になります。袋を開ける必要は無いので、手軽にお召し上がりいただけます。レンジで温めるのはもちろん、そのまま自然解凍して冷たいデザートとして食べても美味です!

おいしい食べ方

お客様の感想

img_voice01

いつもおいしい安納芋の生産をありがとうございます。
少し黄色の安納芋は大変甘くて、ホクホクしていてお芋の天ぷらにしても、お芋のタルトケーキ を作っても、他のお芋とはひと味違いました。
何も知らずに食べた子ども達が

”今日のお芋ものすごくおいしいよ!! なんで~いつもと違うと~!?”

と料理を作った私までうれしくなりました。
これからもおいしい”種子島の安納芋”の生産を頑張ってください。
いつも楽しみにしています。

img_voice02

私、娘2人。安納芋が大好きです。
見た目もキレイで1人1個食べきりサイズで丁度 よく、とても甘くて、さらにすごいのが食べやすさ。 皮の近くの身もスッと取れて、きれいに全部食べきることが出来ました。

本来なら七輪などで焼いて食べるのが一番美味しいのでしょうが、ないので、蒸かして頂きました。
また、機会があれば次は贅沢に芋ごはんや甘いスイートポテトなどにもチャレンジしてみたいと思います。

とても美味しく頂きました。ありがとうございました。

img_voice03

芋の大きさが小さすぎず、大きすぎず、ちょうどいいので食べやすかったです。
安納芋は、あまいので、あのくらいの大きさが、ちょうど良い。
買って食べるのとは、ひと味違うような気がします。

まだ、食べてなかった主人が色をみて、「甘そうで美味しそうだねぇ。」と言い 食べて大満足していました。
普段あまり食べませんが、これには手が出て食していました。
飽きない味で、何度も食べたくなりました。

甘いのに、後に残らず胃もたれしない丁度良い甘さです。

img_voice04

お芋が大好きで、よく食べています。
ふつうのお芋はパサパサしているので、お芋の天ぷらや大学芋にして食べるのですが、安納芋は、そのまま 食べても、 甘くて水分があって、一番好きなお芋です。

いただいた、安納芋は家のトースターで焼ける大きさで甘すぎず、一人でも何個も食べちゃいました。

img_voice05

ある事から安納芋に出合い、その味にすっかり虜になった。
73才元気な年寄りです。 昭和15年生まれ、終戦21年小学校入学。
当時おやつといえば、ふかし芋。 島根県の田舎育ちには、芋はなくてはならない食べ物でした。

今は、懐かしく思い出されます。冒頭にある事を記しましたが、安納芋を知人から頂き、

「え!!これはほんとうに芋!?」色といい甘みといい長年味わってきた芋とは 全然違う柔らかい甘さも饅頭のようでした。

それからと言うもの安納芋を探し、あちこちのスーパーを探し廻りましたが、お目にかかる事は、ありません。 先程の知人が本場種子島よりお土産に買って来て下さる。
楽しみにしている今日この頃です。

よくある質問にお答えします。

芽が出ても大丈夫ですか?
さつまいもの芽はジャガイモの芽のような毒性はございません。同じ芋の種類に思えますが、実は違う種類のなのです。焼く前に芽を取り除いてお召し上がりください。
保存方法は?
ご家庭で保存される場合は、直射日光を避け、風通しのよいところで保管してください。また、安納芋は寒さに弱いお芋です。温度の低い場所に保管されますと傷み・腐れの原因となりますので、13~15度を目安に室内での保管をお願い致します。冷蔵庫には入れないようにしてください。
どんな調理方法がありますか?
焼き芋以外で言いますと、蒸す場合は圧力鍋で15分ほど蒸してお召し上がりください。フライドポテトの場合は皮つきのまま2cm程度にカットし、揚げてください。浮かんできたら取り出しあたたかいうちに塩を少量まぶします(2度揚げすると外はカリッと、中はホクホクになります)。焼いた芋の中身を取り出しペースト状にしてからスイーツとして使うこともできます。
返品・返金はできますか?
商品の不良・取り間違え等の場合、新しい商品と交換いたします。商品到着より1週間以内にご連絡ください。また「思っていたものと異なる」「美味しくない」など、お客様自身の理由による返品・交換は受け付けていません。
商品の発送は何日くらいかかりますか?
お住まいの地域にもよりますが、ご注文をお受けしてから2日~1週間とお考えください。

最後に・・・

安納蜜嬉のご購入はこちら